コラム

東京北区の陶芸教室「楽陶会」HOME > コラム> 陶芸の焼成方法の違い

陶芸教室の体験を親子の思い出に!【楽陶会】はリーズナブルな費用で体験教室を開講~陶芸の焼成方法の違い~

「酸化焼成」と「還元焼成」について

陶芸の焼成の仕方 陶芸の焼き方には、「酸化焼成」・「還元焼成」があります。「酸化焼成」は、陶芸作品が常に空気中の酸素に触れた状態で焼き上げる方法です。対して「還元焼成」は、陶芸作品が酸素と触れ合わないように焼き上げる方法です。還元焼成は、技術と知識が必要な焼成方法でもありますが、還元焼成でイメージ通りの作品に仕上がったときはとても嬉しいものです。

酸化焼成と還元焼成では、同じ釉薬を使っていても焼き上がりの色味に違いが出てきます。例えば、銅を含んでいる釉薬を酸化焼成すると緑色に、還元焼成すると赤色になります。焼成方法で焼き上がりの色や風合いに違いが出るため、焼成方法も考慮して作品作りをすると、よりイメージに近い仕上がりとなります。

陶芸教室の体験を親子の思い出に

陶芸教室の体験を親子の大切な思い出にしませんか?【楽陶会】では、親子で楽しく学べる陶芸教室を開講しています。タタラ作りやろくろでの作成、釉薬の掛け方のコツなど、一から丁寧に指導いたします。作る楽しみをご家族で実感出来る陶芸教室は、レジャーや自由研究など、様々なシーンに合わせてご利用いただけます。皿やお椀、湯呑みなど、ご自宅で作品を使うことにより、より思い出深くなるはずです。親子や友人、知人で是非【楽陶会】の陶芸教室へお越しください。

陶芸教室の体験は【楽陶会】へ~リーズナブルな費用の体験教室~

陶芸教室 陶芸教室の体験をお探しの方は、リーズナブルな費用でレッスンを行う【楽陶会】にお任せください。陶芸は、やりたいという気持ちがあれば、子供から大人までどなたでも体験することが出来ます。陶芸の魅力に触れながら、ゆっくりと時間をかけてご自身が理想とする作品を作ってみませんか?

【楽陶会】では、体験教室だけではなく月2回、月4回のコースもご用意しています。夜9時まで開いている曜日もありますので、仕事や学校帰りにご利用いただけます。興味のある方は、是非お問い合わせください。

東京で陶芸教室を開講する【楽陶会】のお役立ちコラム

東京にある陶芸教室の体験教室に参加するなら【楽陶会】まで

教室名 陶芸教室 楽陶会
住所 〒114-0024 東京都北区 西ヶ原1-52-14-B1
TEL 03-5394-6602
URL http://raku-tou-kai.com