コラム

習い事で陶芸を学ぶなら初心者も大歓迎の【楽陶会】!陶器作りは楽しいと評判~陶器と磁器の違い~

陶器と磁器の違いは?

自然の素材を使用して作られる焼きものには、「陶器」や「磁器」があります。陶器と磁器は混同されがちですが、使用している素材や触った感触などに違いがあります。

陶器
陶器は、素材に粘土を使っていることから「土もの」と言われることもあります。重厚感や温かみ、素朴な風合いが特徴で、使用する粘土によって色味や質感の異なった作品が出来ます。磁器と比べると焼成温度が低く、焼き上がりは重みがあり、叩くと低く鈍い音がします。

磁器
白色粘土や陶石などの粉末が原料となっている磁器は、「石もの」とも言われます。素地は白く美しいのが特徴で、実用性にも優れています。陶器に比べて硬度が高く、光が透き通るような薄さで作られるものもあります。叩くと高く澄んだ金属的な音がします。

習い事(陶芸)の教室をお探しの方へ~様々な体験教室をご用意~

陶芸教室 習い事(陶芸)の教室を東京でお探しでしたら、【楽陶会】をご利用ください。陶芸は近年、習い事として幅広い世代の方から人気を集めています。【楽陶会】では、1日教室や出張教室、体験教室、親子教室など、手頃な料金で陶器作りを学ぶことが出来る教室を開いています。

陶器を作る楽しみを実感出来るよう丁寧に指導していますので、初めての方もご安心ください。より陶芸を深く知りたい、知識や技術を身につけたいという方向けに、月2回や4回のコースもあります。

習い事で陶芸を学ぶなら初心者も気軽に参加できる【楽陶会】~陶器作りは楽しいと評判~

陶器作り 習い事で陶芸を学びたいとお考えの方は、【楽陶会】へお越しください。陶器作りは、初心者でも無理なく取り組むことができ、多くの方から楽しいと評判の声をいただいています。初級カリキュラムは、ゆのみや茶碗、筒型花入れ、平鉢などの陶器作りを通し、粘土に慣れながら陶芸の知識・技術を深められる内容となっています。

知識と経験が豊富な講師が丁寧に指導しており、初級カリキュラムだけでも様々な作品を作ることが出来るようになります。各種体験やカリキュラムへの参加に関して不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

東京で陶芸教室を開講する【楽陶会】のお役立ちコラム

東京にある陶芸教室の体験教室に参加するなら【楽陶会】まで

教室名 陶芸教室 楽陶会
住所 〒114-0024 東京都北区 西ヶ原1-52-14-B1
TEL 03-5394-6602
URL http://raku-tou-kai.com