コラム

東京北区の陶芸教室「楽陶会」HOME > コラム> 手作りの陶器を長持ちさせるコツ

習い事(陶芸)の教室をお探しなら【楽陶会】へ!作品出展をご希望の方にも対応~手作りの陶器を長持ちさせるコツ~

手作りの陶器を長持ちさせるためのコツ

手作りの陶器 せっかく手作りしたお気に入りの陶器は長持ちさせたいものです。土を使って作り上げる陶器には水を吸いやすい性質があるため、使用の際に水分や油分が染み込んでしまうことがあります。それを防ぐためには、陶器を使い始める前に、米の研ぎ汁を使って器を煮ることをおすすめします。

研ぎ汁と器を入れた鍋を火にかけ、沸騰する前に弱火にして15~20分ほど煮ます。煮沸後そのまま冷めるまで待ち、冷めたら布巾で水分を拭き取り自然乾燥させます。米の研ぎ汁に含まれるでんぷんによって陶器の表面の目が埋まり、器に油分や水分が染み込むのを防ぐことが出来ます。

使用後、水に浸す時間が長いと汚れなどが入り込んでしまうため、放置せずにすぐ洗うことが大切です。お気に入りの陶器のお手入れとして、参考にしていただければ幸いです。

習い事(陶芸)の教室をお探しなら【楽陶会】へ!

習い事(陶芸)の教室をお探しでしたら、【楽陶会】をご利用ください。昭和33年に創業した【楽陶会】は、地域の方をはじめ、数多くの方にご利用いただいている老舗の陶芸教室です。趣味として通う方、体験教室へ参加する親子、通っている方の紹介がきっかけとなった方など、様々な方がいらっしゃいます。

教室には、ベテランの方から初心者の方まで、経験を問わず和気あいあいとした環境の中で、じっくりと時間をかけながら作品作りに取り組むことが出来ます。気軽に利用出来るよう費用にもこだわっていますので、新しい習い事として陶芸を始めたいという方は、是非【楽陶会】の教室へお越しください。

陶芸を習い事として学ぶなら【楽陶会】~作品出展をご希望の方にも対応~

陶芸作品出展 陶芸を習い事として学ぶ際は、【楽陶会】にお任せください。一からオリジナルの作品を作り上げる陶芸は、子供の習い事や老後の趣味など、幅広い年齢層の方に人気があります。【楽陶会】では、自由な時間を多く設け、集中して陶芸に取り組んでいただけます。

焦ることなく自分のペースで作り上げることが出来ますので、リラックスしながら作陶に集中出来ます。公募展や展覧会への作品出展を目標としている方も、【楽陶会】で作品作りに取り組みませんか?まずはお気軽にご相談ください。

東京で陶芸教室を開講する【楽陶会】のお役立ちコラム

東京にある陶芸教室の体験教室に参加するなら【楽陶会】まで

教室名 陶芸教室 楽陶会
住所 〒114-0024 東京都北区 西ヶ原1-52-14-B1
TEL 03-5394-6602
URL http://raku-tou-kai.com