カリキュラム

陶芸教市 楽陶会 HOME > カリキュラム

楽陶会では、初心者の方に合理的な手捻り成型カリキュラムを用意しています。初めての方、経験が浅い方は、この初級カリキュラムの受講をお勧めします。

2014年 北区陶芸展

作品 成型方法 使用粘土 使用釉薬 施釉 焼成
1 ゆのみ 玉作り 付け高台 白信楽 300g 透明系色 浸し掛 酸化
2 ご飯茶碗 玉作り 削り高台 信楽粗目 400g 乳濁系 浸し掛 酸化
3 抹茶茶碗 玉作り 赤土2号中目 600g 透明 鉄絵 浸し掛 還元
4 筒型花入れ 紐作り 白信楽 1.5kg マット系 浸し掛 酸化
5 平鉢 紐作り 信楽並漉 1kg 織部 透明 鉄絵 浸し掛 酸化
6 中皿 紐作り 信楽並漉 800g 透明系 浸し掛 還元
7 花瓶 紐作り 信楽赤土 2kg 結晶系 浸し掛 酸化
8 コーヒーカップ皿 タタラ作り 信楽新特漉 600g 透明 古代呉須 浸し掛 還元
初心者は「粘土に慣れる・厚みを揃える・まっすぐ延ばす・開く・閉じる・薄くする」の順序で覚えてください。初級カリキュラムだけでもほとんどの形は作れる様になります。

初級カリキュラム 使用釉薬

釉薬分類 釉薬名
透明 石灰系透明 灰系透明 土灰
透明系色釉 黄瀬戸 飴 黒天目 織部 トルコ青 ルリ
乳濁系 石灰白萩 藁灰白萩 うのふ ルリ窯変 緑窯変
マット系 白マット 黒マット マグネシアマット 青銅マット
結晶系 チタンマット そば
陶器は粘土・釉薬・焼成の組み合わせと釉掛けの厚みで焼き上がりの色が決定します。複雑な面があるので記録ノートを付ける事をお勧めします。
初級カリキュラムの受講風景 初級カリキュラムの受講風景 楽焼きの様子 楽焼きの様子 先代から受け継ぐ黒楽茶碗 先代から受け継ぐ黒楽茶碗

陶芸教室・体験教室の予約はこちらから

03-53946602

ネットからの予約